2007年09月30日

季節のうつろい 床下編

こんばんは。床下点検はお任せを、Mです。


ここ最近めっきり涼しくなってきましたね。

みなさん、外出する際には1枚羽織れるモノを持って行った方が

いいですよ。

私のほうはというと、

あまりの気温の変化に今年3度目の風邪をひきかけて

参っております、が今日も元気に床下に潜ってまいりました。


春から夏と駆け抜けてもう秋口ですが、床下で目に見える

季節の変化と言えば結露の状態などでしょうか。

07 09 17 調査写真 022.jpg

夏は特にですが、キッチンの水道管が汗をかく

といった状態は床下の給水管等でも顕著に現れます。

やはり湿気や水分があるとカビ等は発生しやすいですから、

発生する前に必要があれば湿気カビの対策をしておきたいですね。


我が家の床下は?気になっている方はこちらまで。

超人気、耐震現場のblogはこちらです。


posted by bristo_shizuoka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ALC壁の雨漏り

こんにちは、アフター検査をやっているKです。

以前、知り合いの家の検査に行った時のことなんですが、外壁から

雨が壁の内側に染み込んできて土台が濡れていました。

P1010025.JPG

P1010018.JPG

※この写真だと解りづらいかもしれませんが!

ALCの外壁の表層劣化と目地の劣化が原因と思われます。詳しい

原因は一度しっかり調べてみないと解りませんが、このままには

しておけないので今後直していくことになりました。

[ALCとはAutoclavedLightweightConcrete=高温高圧養生処理して

作られた 「軽量気泡コンクリート」と呼ばれる建築材料です。]

まだ建てて10年なのにびっくりです。

皆さんのお家も定期的にチェックは行なって下さいね。そのままに

しておくと後で補修するに結構な費用がかかるかもしれないので。

ちなみに知り合いの家の補修費用は結構かかりそうでした。

お家に関することはこちらまで!

耐震に関することはこちらまで!
posted by bristo_shizuoka at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

研修に参加してきました!

こんにちは、新人Hです。

本日は静岡店を離れ、浜松の本社での研修に参加して来ました。

お客様に接する際の心構え、悩みの解決策などをご指導頂いて
とても勉強になりました!

久しぶりに会えた同期とも近況報告をし合ったりと充実した一日
でした。

当社、アイジーコンサルティングは研修がとても充実しています。
社員をフォローする為の研修が盛りだくさんです!

例えば私たち新卒は初めての社会ということで様々な壁にぶつかってしまいます。

住宅の知識がまったくない、仕事の進め方が分からず戸惑う、お客様の前で失敗してしまった、ビジネスマナーがさっぱりわからない、といった壁にぶつかります。

それをフォローする為に、当社では様々な研修を行っています。
新卒の為の基礎知識研修、資格習得の為の専門研修、お客様サービス向上の為の研修、などなど社員自身の向上を目指した研修があります。

私たち社員が成長し、そうすることでお客様により良いサービスをお届けすることができると信じているからです。

私たちは日々、サービスの向上を目指しています!

誠意を込めて対応します。住宅メンテナンスはこちら!
こちら覗いてみてください。耐震診断士の奮闘ブログ!
posted by bristo_shizuoka at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

CF施工現場見学

こんばんは営業アシスタントのMです

先日セルロースファイバーの施工現場に行ってきました!

現場の写真を少しだけご覧下さい

   P1010013.JPG
      ↑↑
   セルロースファイバー
   吹きつけをする機械です


   P1010011.JPG
      ↑↑
   吹きつけ後です



セルロースファイバー
を施工したある現場の大工さんからは

「現場が涼しくなった!」

という声も出ているようです!


先日の現場でも

完成後にお施主様から

嬉しい声が聞けると良いです★


“セルロースファイバー”について
もっと知りたい!!方はこちらまで


今日も大好評!!耐震診断士ブログものぞいてみてください








posted by bristo_shizuoka at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

外のシロアリ

みなさんおはようございます。床下点検はお任せを。Mです。

今日は床下ではなく、屋外のシロアリ被害について

話そうと思います。


私たちIGコンサルティングの調査員が、

お客様の家にお伺いして点検するのは、

なにも床下だけではありません。


屋外や浴室、玄関周りなどもシロアリ被害や

シロアリを呼び寄せてしまう原因がないかを見ていきます。


屋外では家の周りの杭が喰われていないかを見るわけですが、

調査写真 001.jpg

調査写真 002.jpg

シロアリに喰われてこの様になってしまっている木材は多いです。


床下を見るのは大変ですが、

家の外回りはお家の方でも見ることは出来ます。

少しだけでも気にして見てみてください。

その他、気になることはこちらまでどうぞ。

超人気、耐震現場のblogはこちらです。
posted by bristo_shizuoka at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

シロアリ

こんにちは事務スタッフのWです。

残暑がまだまだ厳しいですね。

事務所でも扇風機はかかせませんダッシュ(走り出すさま)

さて そんな中、今日も技術のSリーダーとA君はシロアリ予防にお客様の家に向かっています。

A君は最近横浜店へと5日間の研修に行っておりました。

帰ってきたA君は・・なんだか堂々としていてひとまわりもふたまわりも大きくなったような気がしますわーい(嬉しい顔)

Sリーダーもなんだかうれしそう。

SリーダーとA君の間には熱い師弟関係が出来ているexclamation&question と感じる今日この頃です。

彼らを見かけた方は 応援してあげてくださいね手(パー)

シロアリ予防は彼らにおまかせあれ

お家の耐震の準備はお済ですか?
posted by bristo_shizuoka at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

耐震性に影響します!

シロアリ耐震診断リフォーム屋、静岡から。
静岡店ブログへは久しぶりの書き込み。
耐震アシスタント杉山です。

先日休暇を利用して行ってきました念願の初【IKEA】。
スウェーデンの家具や雑貨、設備などを扱った
大型のインテリア専門ショップで
その品揃えはちょっとしたテーマパーク。

リフォーム新築をお考えの皆様、ぜひ一度お出かけください。
インテリアのヒントがたくさんで本当にお勧めです!

ところで、今日の本題に。
まず写真をどうぞ。

調査写真03.jpg

調査写真02.jpg

調査写真01.jpg

お分かりいただけますか?
ベランダの雨の染み、天井の染み、そして床下の…

ベランダから雨漏りをして、それが床下まで達している様子です。
調査を担当した、床下調査はお任せをMさんによると、
通し柱はボロボロになっている可能性があるのだそう。

これではシロアリの被害にもあいやすく
また耐震性にも間違いなく影響が出てきてしまいます。

耐震性を保つためにも、ぜひ定期的な調査をお勧めいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
床下調査耐震診断〜耐震補強リフォームのご相談は当社へお気軽に
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私も書いています診断士blogもぜひどうぞ。
posted by bristo_shizuoka at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

現場日記21

こんにちは。施工管理のYです。

耐震・リフォーム工事をしていると追加というのは当たり前です。

最近多くなってきたのは 「手摺取り付け」 です。

手摺といってもいろいろあり、階段・廊下・浴室・トイレ・・・

あらゆる所で使われています。

しかし手摺取り付けにはかなりの気を使ったり、大工さんの

腕が物を言うときがあります。


@体重を支えなければならないので、確実に下地に効かす。

A周り階段だと傾斜角度が違う為仕上がりが難しい。



最近では高齢化社会とよく言われ、新築ではバリアフリーが

当たり前になっています。

段差を無くしたり、アプローチには階段では無くスロープに

したりします。




実家の祖母は今年で83歳になります。四六時中動いていないと

気がすまないと言った感じでいつも元気に働いていました。

最近では腰が曲がってきたり立つのもどこかへつかまったりと年を

隠せなくなってきました。


私はまだ20代と言う事もありこの様なものの必要性を

実感出来ずにいましたが、身近ではこの様な出来事を見ると

やはり必要なんだと実感せざるを得ません。


耐震・リフォーム工事を考えていらっしゃるのであれば

この様な工事も検討してみてはどうでしょう?




弊社の会社案内はこちら

工事を希望される方はこちら
posted by bristo_shizuoka at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

耐震工事

耐震工事

お久しぶりです。木工事担当のYです。

やっと、落ち着いてきました。結構ここんところ忙しかったんです。

現場で材料を刻んでいる時に、ふと 思ったんです。

趣味の黒鯛釣りに耐震工事って繋がってるなと。

耐震を教わった親方に釣りに無理やり連れて行かれて
始めたんですが、今ではかなりの釣りばかです。

大工さんって結構釣りをやられる方って多いと思うんですよ。

色々考えて、イメージして、工夫して、更には専用の道具も作っちゃたりして。。。。。

まさに耐震もそうですが、木工事って結構そうなんですよね。

結局最後が分かってないと最初が始まらないんです。

様子を見ながらやったりすると手が遅くなっちゃうんですよ。

耐震ってそこのところがはっきり出るんですよね。

決まりも多いし、工程も多いし、材料も多いし、段取りで大分変わっちゃうんです。

自社で協力いただいている業者さん達は、その辺がやっぱりプロなんですよね。流石です。いつも勉強させて頂いています。

こんな大工さん達にやってもらいたい方は

こちらへ

こだわりの診断を受けたい方は

こちらへ

posted by bristo_shizuoka at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

シロアリ消毒日記

 こんにちは、シロアリ日記です。

最近、地球温暖化のせいか、異常気象と思われる

事が多く続きますね。

また台風も近づいて来ているようなので、

十分に気を付けて下さいね!


 地球温暖化なんて言葉が出ましたので、

ついでに話しをさせて頂きますが、私が仕事としている

シロアリ消毒は、地球保護にも繋がっているのです。

 大切な家をシロアリから守る為に、シロアリ消毒をし、

家の構造体である柱や土台などを長持ちさせる事によって、

森林の伐採を最小限に抑える!!


 そう言った気持ちで仕事に取り組んでいるのです。

100年、200年後の地球って大丈夫?って心配してる人、

まずは自分に出来る地球保護に取り組みましょう。

私は、my箸を持ち歩こうと考え、探しているところです。

会社案内 住宅メンテナンス ・ 住宅耐震診断 はこちらまで。




posted by bristo_shizuoka at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

シロアリの繁忙期!!

 みなさんこんにちは。半ベテランSです。

シロアリ業者はいつが一番忙しいのでしょう??
それはこのブログでも何回か紹介しているとおりヤマトシロアリの羽蟻の季節の5月、イエシロアリが羽蟻になる季節6、7月です。
ですから5月から7月はシロアリ業者の『繁忙期』と呼ばれています。

では、2番目の繁忙期は??
7月の次の8月といいたいところですが、8月でも9月でもありません。実は10月なのです!!
なぜかというと、もう羽蟻は出ないのでお客様が「羽蟻だ!何とかして!!」という連絡はきません。
その代わり「そろそろ涼しくなってきたので家をいじりたいな〜」という需要が増えてリフォームが増える季節なのです。
そしてリフォームのとき、床をめくってみたらシロアリが・・・ということになり、連絡をするといった流れになるのです。

以外じゃありませんでしたか??
ということでこれから10月にかけては第二の繁忙期になるわけです!!!

さぁっ明日からがんばるぞ!!シロアリさんいらっしゃ〜い!!

シロアリ対策は108年の実績のこちらまで!

耐震診断士ブログはこちらです
posted by bristo_shizuoka at 08:58| Comment(0) | TrackBack(1) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

敬老の日

こんにちは、日々アフター検査をやっているKです。

昨日は敬老の日でしたね。

私の両親宅(実家)にも兄貴の子供達がやってきておばあちゃんにプ

レゼントを渡してちょっとしたお祝いをしていました。

こういうイベントがあるときでないと子供達は実家に行けないのです

ごく楽しそうでした。

そして「今日はおばあちゃんと一緒に寝るんだ」と言ったり、「おば

あちゃんのお家のほうが広いから帰りたくない」と言ってました。

家の実家も築40年以上になるのですが、ちょこちょこ手直しをした

りして、大切に住んでいます。

周りの人に「そろそろ建て直さないのですか?」と言われることもあ

りますが、この家は親父が建ててくれた家で、親父も5年前に亡くな

ったのである面形見みたいに思っているので、まだまだ住むつもりで

います。

私の会社でも家を50年安心して暮らせる住まいへの提案と改善を行

っていますが、この会社に入ったおかげで、家を50年持たせる為の

知識も備わりました。リフォーム時に耐震補強もし、定期的にシロア

消毒もして快適に住めるようになっています。

皆さんのお家でも気になることがあれば言って下さいね。シロアリ

地震から守っていきますので!

シロアリのことはこちらまで!

耐震に関することはこちらまで!

posted by bristo_shizuoka at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

床下換気扇

こんにちは!シロアリ消毒を行なっています技術のAです。

まだ、入社して半年ですが、自分のやっている仕事に大きな責任感を感じています。

現場では消毒以外にも、先日は床下に換気扇を設置する工事などを行いました。

床下に湿気が溜まると、木材の含水率が高くなり、シロアリが好む湿った木材になってしまいます。

換気扇の設置は、床下に湿気を溜めないように、空気の通り道を作り出し、その結果、シロアリの予防にも繋がっていきます。

消毒はしたけど、まだ床下の状況が気になる方や、近所のお宅と隣接し、床下の換気の状況が気になる方はこちらまで。

また、耐震補強についてはこちらまで。

posted by bristo_shizuoka at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

CF

こんばんは三日月

横浜・三島・静岡・掛川・浜松の新築受付はおまかせください。Mです。


アイジーコンサルティングがおすすめする商材に

セルロースファイバー

という断熱材があります。


月曜日に施工現場に行ってきます!

セルロースファイバー施工の様子も

報告させていただきますね!

興味のある方はこちらのチラシをご覧ください☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

    be`Vblogp.BMP


もっと詳しく知りたい方はこちらまで!

今日も大好評なブログはこちら!!


posted by bristo_shizuoka at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

シロアリから服販売まで

こんにちは。

事務スタッフのWです。

さて、私どもは


メンテナンス業・リフォーム業・耐震業・新築事業・リユース事業

など幅広くさせていただいています。

この度、そのリユース事業の FC店

【エコスタイル静岡インター店】がOPENすることとなりましたぴかぴか(新しい)

お店は 古着やブランド品を専門に扱うリサイクルショップ で なかなか 見どころ
たくさんの お店に仕上がると思います目

どうぞ お楽しみにわーい(嬉しい顔)



弊社への問合せはこちら

耐震現場の奮闘日記はコチラ
posted by bristo_shizuoka at 17:40| Comment(0) | TrackBack(1) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

耐震

耐震

お久しぶりです。木工事担当のYです。

先日、耐震の模型を、沼津のホームアシストさんに据付に行って来ました。

いい感じで収まってましたよ、皆さんも機会が合ったら行って見てください。

そのついでに、小さな家の模型も作りました。

案外、大きな物より、小さな物を作る方が大変なんです、

しかも、耐震の物だから、1個は揺れる様に作んなきゃなんなくて大変でした。

でも実際に手で揺らしてみると、全然補強前と後では違うんですね。

実際には何tもの質量の物体が揺れるわけですから、それはもう大変ですよ。

耐震補強の大事さを実感した仕事でした。

よかったらこっちも見てください。

耐震はこちら
posted by bristo_shizuoka at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

シロアリ消毒日記

 こんにちは、シロアリ日記でです。

皆さん、先日の台風大丈夫でした?雨

こちらも台風の影響で、川が氾濫したりで、

大変な事になってましたが、皆さんの

お宅、ご近所は大丈夫でしたか?

床下浸水などで、縁の下が水浸しになると

湿気てカビが発生したり、河川の水で微生物が

発生したり、勿論、柱、土台が濡れると

シロアリの被害にあいやすいのです。


 運悪く床下に水が入ってしまったお宅は、

床下点検口からのぞいて見てくださいexclamation

畳を上げるなりの対処を必ずしましょうexclamation×2

また。床下の無料調査をしていますので、

ご連絡下さい。

 ちなみに、シロアリ予防殺菌消毒もやってますよ。

床下調査メンテナンスは  こちらまで

住宅の耐震診断は  こちらまで 是非ご連絡下さい。

posted by bristo_shizuoka at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

我が家の床下はコンクリです。

みなさんこんばんは、床下点検はお任せを。Mです。

最近新築される家はもちろんですが、

床下がコンクリートで土間になっている家が多くなっていますね。

私が伺う家の床下の地面も大半がコンクリートです。

07 03 10 調査写 046.jpg

その様な家に調査に行って、私がよく言われる言葉があります。

「ウチは床下はコンクリートだからシロアリは入らないよ」と。


みなさん、そうおっしゃりたい気持ちはよくわかりますが、

コンクリートで覆われているからといって

絶対に大丈夫、ではないのですふらふら

万が一床下浸水してしまった時に機能する為の水抜きの穴や、

07 09 02 ^ 006.jpg

配管のちょっとした隙間がシロアリの侵入経路に

なってしまうことも少なくはありません。

ウチは○○だから、と安心してばかりいるよりも

こまめに気にしてあげる事が

家を長持ちさせる秘訣だと思います。


我が家の床下はどうなってるの?シロアリは大丈夫?

こちらまでご相談ください。

超人気、耐震診断士・現場blogはこちらです。
posted by bristo_shizuoka at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

湿気

こんにちは、新人Hです。
さてさて、本日は湿気についてお話します。

・押入れをあけたらカビ臭い
・水まわりにカビがある
・風邪でもないのに堰がでる
なんて方は要注意!湿気が原因かもしれません。

湿気があると、
@カビが発生する→住んでいる人の健康を害します
A害虫が増える→ハウスダスト・アレルギーの原因になります
B結露が発生する→木材の腐朽が進みます


カビは湿度が高いところに発生します。
吸引することによって気管支炎喘息やアトピー性皮膚炎を
引き起こす原因になります。

カビはダニのエサになることから、カビのいるところにはダニも
繁殖します。

また、床下で結露が発生すると木材が水分を
『吸って乾いて』を繰り返します。
これによって木材が腐り、耐久性が悪くなります

自分の家でアレルギーになるかも。
床下の木材が腐っていたら。
なんて考えると不安になりますよね。
湿気は人と家の健康を壊してしまう原因になるのです。

床下の湿気状態を一度確かめてみてはいかがでしょうか?


湿気状態を知りたい!そんな方はこちら。
耐震状態も知りたい!そんな方はこちら。

posted by bristo_shizuoka at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

現場日記

こんにちは。施工管理のYです。

昨日の台風ではかなりの被害が出た模様ですが、
皆様のお宅はどうでしたか?

この様な事を言うのは被害に合われた方には失礼ですが
私は子供の頃からわくわくしてしまいます。

私の実家は山間部にあり、土砂災害や洪水にはよくあいます。
しかしこの様な気持ちになるのは家や自分自身が直接被害を
受けていないからです。

この様な台風は基本的に天災とみなされます。しかし天災の
中には確実に人災もあります。
人が手を加えた事により多大な被害が出る事も・・・
住宅などは特に言えます。以前にもあったように耐震偽装問題

これを知らずに大地震が来ていたら・・・怖いですね。

私は特にそうですが、人と言うのは自分に経験がないことは
あまり受け入れない傾向があると思います。

耐震・リフォーム工事を行っている私たちでさえ
大地震の経験など全くありません。


備えあれば憂いなし。


皆さんも良く考えてみてください。
もしあの時地震に関してもっと真剣に考えていたら・・・

そのような後悔が無い様、今一度耐震に関して考えてみては
いかがですか?



耐震工事を真剣に考えている方はこちら。
診断士ブログも観てみて下さい。
posted by bristo_shizuoka at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。