2008年11月28日

風邪っぴき

 みなさんこんにちは!嶋です。

 今、風邪ひいています。寒気がしてのどが痛く、ハスキーボイスを楽しんでいます。ふらふら

 今、静岡店では風邪が流行しています。うがい手洗いを店員に徹底させています。かかるほうも大変ですが、うつしたら大変ですしね



 ところで風邪の民間療法をみなさんごぞんじでしょうか??
今日はそれを紹介してみようと思います。

●ネギ
・縦に切り込みを入れ、軽く焼き、手ぬぐいなどにくるんで喉に巻く
・適当な長さに切って坐薬として使用する。
・辛味成分には発汗作用があり、食用としても効果がある。
●ニラ
・その高い栄養価と胃腸に優しいという点から、雑炊の具などによく利用される。
●しょうが湯
・体を温め、喉の痛みや咳に効果を発揮する。
●葛湯
・葛粉を水に溶いて加熱して飲む。風生薬としての葛根には発汗作用・鎮痛作用があるとされる。
●蜂蜜大根
・さいの目に切ったダイコンを蜂蜜に一晩程度漬け、そのシロップを飲む。
●キンカンの甘露煮
・数個を湯に漬け、飲用する。
●卵酒
・日本酒、卵、砂糖をかき混ぜ、湯煎にかけて卵が固まらない程度に温める。手軽にやるには燗をつけた酒に溶き卵を加えながらかき混ぜる。生姜の絞り汁を加えると体の保温効果が高まり、より有効である。
●ミルクセーキ
・生卵と牛乳をよくかき混ぜて作るミルクセーキは、卵の良質なタンパク質やビタミンを美味しく手軽に摂取できる。とくに解熱剤などによって胃腸が弱ったときの重要な栄養源となる。場合によって砂糖などで調味する。
●ホットレモン
・ビタミンCを摂取し、体を温める。
●陳皮
・みかんの皮を十分に乾燥させたもので漢方薬として用いられる。自宅でもよく洗ったみかんの皮を十分に乾燥させて作ることができる。それを細かくして煎じて飲む。喉から来る症状によく効く。また、みかんの中身は水分とビタミンCが豊富なので、捨てずに食べる。
●梅干し
・おかゆを食べるときの定番のおかずだが、風邪に対する効果も高い。

 以上調べてみるといろいろあるものですね!!私はとりあえず早く帰って体をあっためて寝ます。眠い(睡眠)


 シロアリ屋さんは床下に潜るので雑菌には気を使います。。


 シロアリみたらこちらまで。

 地震対策はこちら

 工事のことを知りたいならこちら

 ビルダー様はこちら




posted by bristo_shizuoka at 18:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110348583

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。