2009年01月18日

阪神大震災から14年

こんにちは、日々シロアリのアフター検査を行なっている河野です。
昨日、阪神大震災が起きてから丸14年が経過しました。

このとき私の兄はちょうど尼崎いたので、この時期になるとその時の
ことを時々思い出し、話すことがあります。
私もその時は兄貴が大丈夫か心配で電話をしましたが、回線が込み合
って連絡が取れませんでした。取れたのはたしか翌日でしたね。
あの頃はまだ携帯電話を持って居なかったので自宅の留守番電話に兄
貴の声が入っているのを聞いて、安否の確認をしたのを覚えています。


私も静岡に住んでいるので、いつか来るかもしれない東海地震に備え
て、毎年この時期に非難道具の再チェックを行うようにしています。

昨日仕事から帰って夜に、非常食の賞味期限の確認や消火器の使用期
限のチェックをしたりしました。
確認をしてみたら、非常用の食料品の中で賞味期限が過ぎているもの
もありました。
 がく〜(落胆した顔)やっぱり

それに関しては今度の休みに購入しに行く予定です。

皆さんもたまに非常用食料品の賞味期限などはチェックされていると
思いますが、されてない方がいれば確認してみるといいですよ。
買ってあるから大丈夫なんて思っていると、いざ必要な時になって使
えなかったりしたら困りますからね。

そういった緊急時の道具もそうですし、お家のアフター検査もそうで
すが、やはり定期的にチェックしてメンテナンスはしなげればと、
実感しました。

今度シロアリのアフター検査に行った時は、非常用の用品のチェックの
話しもするようにします。皆さんも、どんなものでも定期的にチェックは
行なってくださいね!

会社のHPはこちら!
耐震の関することはこちら!
現場に関することはこちらまで!
posted by bristo_shizuoka at 15:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。