2008年10月20日

寒さ対策をしよう。

こんにちは、法人家業Hです。

最近はお天気もよく過ごしやすくなりましたね。
もうすぐ11月…冬が段々近づいてきましたね。

さて、冬になると寒さが気になりますよね。


冬は外も寒いし、家の中も寒い!
思わず暖房を沢山つけてしまいますよね。
私も寒さが苦手なので今から暖房器具や厚手の毛布の準備をしています。


当社ではそんな方に別の視点から寒さを防ぐ提案を行っています。

それは『エコ断熱材』です!


セルロースファイバーという新聞紙を原料としている断熱材です。

CF.bmp


原料が新聞紙!?と驚かれる方もいるかもしれませんが、
新聞紙を再利用したエコ断熱材として最近注目されているんですよ。

断熱材としての断熱効果はもちろん、
防音効果防虫効果防火効果、などなど色々な特徴があります。


これから新築をご検討の方は、
色々ある断熱材の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?


セルロースファイバーの詳しい情報はこちら

床下点検ご希望の方はこちら

耐震診断ご希望の方はこちら

posted by bristo_shizuoka at 19:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

小さな仲間たち

みなさん こんばんは。床下点検はお任せを。Mです。

暑いですね。ホントに。

今日は長袖着てきて後悔してます。

こんなに暑いと真夏はどうなるんでしょう。

地球温暖化恐るべし・・・。


さて、そんな地球温暖化を少しでもやわらげる為に役立てば(?)。

今回のテーマ『節約術』です。

私は毎日床下でシロアリ等の点検を担当していますが、

点検の時に着るツナギの洗濯は大事な日課の1つです。

さて、その洗濯の時に活躍してくれるのがこの子。

tentoumushi.jpg

毎回毎回しっかり時間を教えてくれる優れものです。

ただ、それでも忘れてて皆に水を止めてもらったりして・・。

皆さんありがとうございます。

これからテントウムシ使ってしっかり節水します。

さて、今日はこの静岡店に小さな新入社員が来ました。

名前はT君。耐震補強の現場にYさんと同行したそうです。

T君の話題は明日にとっておきましょう。

明日は法人営業Hさん、よろしくどうぞ。

家のメンテナンスはお任せIGコンサルティングです。

耐震ブログシロアリ消毒施工員ブログも好評です。
posted by bristo_shizuoka at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

二世帯住宅を快適に!

こんにちは、法人営業Hです。
最近暖かくなってきましたね!
それは嬉しいのですが花粉症予備軍の私としては花粉の飛散情報に
びくびくしながら過ごしています。


さて、この土日はO建築様の完成見学会に参加させて頂きました。
全体的に落ち着いた色合いでザ・シンプルモダンなお家でした。
丸窓があったり、玄関にお洒落な照明があったり、
なんとウッドデッキに足湯までついている遊び心満載のお家でした!

今回そのお家には断熱材、セルロースファイバーを1階の天井に
施工させて頂きました。


2階から足音がばたばた響いて気になる、といった方は多いと思います。
それが生活スタイルの違う二世帯住宅なら尚更ですよね。
そういった音を軽減させる為にセルロースファイバーは効果的です。


セルロースファイバーは新聞古紙を繊維状にしたものです。

   CF@.JPG   CFA.JPG


『えー、こんな紙で防音できるの?』
なんて声が聞こえてきそうですが・・・

この繊維が絡み合った空気層が音を吸音するのです。

本日もお施主様のお墨付きを頂きました!

他にも耐火性や防虫性、調湿性など様々な特典がついています。
断熱材にこれだけ特典がついていたらちょっと得した気分ですよね。

セルロースファイバーはあなどれないな、と再確認した1日でした。

O建築様、2日間ありがとうございました!


もっとセルロースファイバーを知りたい方はこちら!
色々な特徴を見てください。


今回のお家にはシロアリ消毒もさせて頂きました。
消毒を行っているメンバーを知りたい方はこちらのブログへ。


こちらも好評です。
耐震のプロが昨今の耐震について熱く語っているブログはこちら。


posted by bristo_shizuoka at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

床下換気口を塞がないで

みなさん こんにちは。床下点検はお任せを。Mです。


昨日のblogに私登場してしまいました。

皆様 よろしくお願いします。


さて、先日1階面積が50坪程ある、とても大きなお宅の

点検に伺いました。

築年数も40年程経っていて、

床下には外から木製の板を外して入っていきました。

調査写真.jpg
当時の家は床下は高く取ってありましたので移動は楽でしたが、

床下換気口がなかったので湿気も多少ありました。


以前も床下換気口が1つもない家に行きましたが、

そのお宅は湿気により腐朽菌が大発生してしまっていました。

やはりどこにいっても、湿気のまったくないお宅はないと

思います。

床下換気口のあるお宅に住んでいる皆さん、

まずは自分の家の床下換気口が荷物などで塞がれてしまっていないか

チェックをしてみてください。


床下の専門家のチェックを受けてみたい方、

こちらへどうぞ。

耐震診断士のblogも大人気更新中。

シロアリ消毒現場もこちらのblogで紹介中です。
posted by bristo_shizuoka at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

床下から健康対策

こんにちは、法人営業Hです。
今日は健康診断をしてきました。
当社ではこの時期に健康診断を行います。
何事も身体が資本ですからね!

床下を調査したり、薬剤を散布したり、大工仕事をしたり、
もちろん営業もお客様の元へ万全の体調で万全のサービスを提供
できるように確認をしてきました。
結果はもう少し先ですのでそれまで毎日の健康管理に気を付けて
いきます!


さて、健康管理と言うと最近工務店さんを訪問していると
『炭は扱っているの?』とよく聞かれます。
お客様から
『健康が気になるから敷きたい』 『炭って健康にいいの?』
という要望が寄せられているようです。

そうですね。家や家族の健康が気になるのは当然ですよね。
当社でも炭は扱っています。
炭の効果は・・・

床下の余分な湿気を吸い取ります。それによって、
→床組み(木材)が余分な水分を吸収することがなくなります
 →湿気によって床組みが腐敗しません
 →湿気のジメジメが好きなシロアリを間接的に防ぎます!
 (もちろん炭だけで防ぐことは出来ませんが、消毒と合わせれば効果倍増です)

 →外から乾燥した風が入ってきた時には吸収した湿気を
放出することで乾燥を防ぎます
 →消臭効果もあります

  竹炭写真.jpg   竹炭チラシ.jpg

などなど、とても住宅環境に良いものです。
当社では竹で作った竹炭も取り扱っていますので、
気になる方はこちらまでご連絡下さいね!!

そうは言っても床下なんて見えないから分からない、なんて方は
こちらのシロアリ技術屋ファーブルへ。
日々床下で奮闘する施工員の床下事情が覗けます!!


耐震性も家の健康に大きく関わってきますよね。
地震がきたら家はどうなるの?
そんな疑問はこちらの耐震のプロへお任せ下さい!!
posted by bristo_shizuoka at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

見えない湿気が見える場所

みなさん こんにちは。床下点検はお任せを。Mです。

本日は雨がしとしと降って寒さが戻ってきてしまいましたね。


床下ではもちろん雨は降ってはきませんが、

結露という形で水気を感じます。

工法によって床下に防湿用のシートを敷いている家もありますが

そのシートの下で結露が出ていることがあります。


多い少ないはありますがどこのお宅でもある程度の湿気はあります。

太陽の光も届きにくい場所ですから。


目に見えるものばかりでなくても大切な家のことですから

気にしてみてください。


床下が気になる方はこちらへどうぞ

耐震診断士のblogもやってます。

消毒現場の声はこちらで!
posted by bristo_shizuoka at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

今日も寒いです。結露してはいませんか?

みなさん こんばんは。床下点検はお任せを Mです。

天気予報を見てみたら、静岡は週明けから

寒さのピークらしいですね。

みなさん風邪にはお気を付け下さい。


外が寒いと温度差で結露がおきます。

朝のガラス窓なんかにはよくついていますよね。


気付いたら拭き取ったりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、

目に見えない床下でも同じ様に湿気結露は出たり

するんです。


ただ、簡単にチェックしに行ける場所じゃありませんから、

気になった方はこちらまでどうぞ。

耐震現場ブログシロアリ消毒現場ブログはこちらです。
posted by bristo_shizuoka at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

魔法の断熱材

こんにちは、法人営業Hです。
後2週間で今年も終わりですね。
卒業して入社して初めての社会に出て、
何だか今年は忙しい年だったなぁ、と今からしみじみしています。

さて、先日ある工務店様の完成見学会に参加してきました!
そのお家には以前何度かご紹介させて頂いた
断熱材セルロースファイバーが使われています!!

P1010003.JPG  P1010004.JPG

こんな様子でご説明しました!

セルロースファイバーは新聞古紙を繊維状にしたエコな断熱材です。
断熱性はもちろん、防音性や耐火性、調湿性、防虫性にも優れた
魔法の断熱材なんて言われています!

完成見学会のお宅は傍にバイパスが通っていて外に出ると車の音が
うるさく聞こえるのですが、窓を閉めると
『あれ?ここってほんとにバイパスの近く??』
なんて皆さん言ってました。

写真にある実験キットを使った説明も好評でした。
グラスウールという断熱材とセルロースファイバーの防音性を
比べてみると・・・

なんて気になりませんか?
ご連絡下されば実験キットを持ってお伺いしますよ!!


もっとセルとースファイバーを知りたい方はこちら!

家はどうやって補強するの?ちょっと気になる家の耐震性。
こちらをのぞいて見て下さい。耐震診断士の奮闘ブログです!


そういえばシロアリってどういう生態なの?
そんな疑問にお答えするのはこちら!
シロアリ技術屋ファーブルです。




posted by bristo_shizuoka at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

最高級竹炭

 みなさんこんばんは。床下点検はお任せを、Mです。


今日の点検のお宅は・・、と言いたいところですが、

本日は当営業所の消毒施工班と同行して、白アリ消毒と

竹炭の敷きこみ工事のサポートに行ってきました。


白アリ消毒の大切さはもちろんですが、

最近では竹炭を床下に敷き込みたいというお客様が

比較的増えてきたように感じます。


このblogでも何度か竹炭のことは紹介していますが、

TVでも数多く取り上げられていたことからも、

世間での竹炭への関心の高さが伺えます。

先日お邪魔したお宅でも、

普段生活をするリビングや、

寝室等、1日の約1/4を過ごす場所ですから、

そこに竹炭を敷いたら効果あるかしら、と言われた事がありました。


空気を綺麗にしたり湿度を下げたり、

家だけでなく健康にも効果の高い竹炭


興味のある方はぜひこちら までお尋ねください。

耐震補強工事をしながら竹炭を敷くこともあります。

耐震現場のblogはこちらでどうぞ。
posted by bristo_shizuoka at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

季節のうつろい 床下編

こんばんは。床下点検はお任せを、Mです。


ここ最近めっきり涼しくなってきましたね。

みなさん、外出する際には1枚羽織れるモノを持って行った方が

いいですよ。

私のほうはというと、

あまりの気温の変化に今年3度目の風邪をひきかけて

参っております、が今日も元気に床下に潜ってまいりました。


春から夏と駆け抜けてもう秋口ですが、床下で目に見える

季節の変化と言えば結露の状態などでしょうか。

07 09 17 調査写真 022.jpg

夏は特にですが、キッチンの水道管が汗をかく

といった状態は床下の給水管等でも顕著に現れます。

やはり湿気や水分があるとカビ等は発生しやすいですから、

発生する前に必要があれば湿気カビの対策をしておきたいですね。


我が家の床下は?気になっている方はこちらまで。

超人気、耐震現場のblogはこちらです。


posted by bristo_shizuoka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

CF施工現場見学

こんばんは営業アシスタントのMです

先日セルロースファイバーの施工現場に行ってきました!

現場の写真を少しだけご覧下さい

   P1010013.JPG
      ↑↑
   セルロースファイバー
   吹きつけをする機械です


   P1010011.JPG
      ↑↑
   吹きつけ後です



セルロースファイバー
を施工したある現場の大工さんからは

「現場が涼しくなった!」

という声も出ているようです!


先日の現場でも

完成後にお施主様から

嬉しい声が聞けると良いです★


“セルロースファイバー”について
もっと知りたい!!方はこちらまで


今日も大好評!!耐震診断士ブログものぞいてみてください








posted by bristo_shizuoka at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

CF

こんばんは三日月

横浜・三島・静岡・掛川・浜松の新築受付はおまかせください。Mです。


アイジーコンサルティングがおすすめする商材に

セルロースファイバー

という断熱材があります。


月曜日に施工現場に行ってきます!

セルロースファイバー施工の様子も

報告させていただきますね!

興味のある方はこちらのチラシをご覧ください☆
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

    be`Vblogp.BMP


もっと詳しく知りたい方はこちらまで!

今日も大好評なブログはこちら!!


posted by bristo_shizuoka at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

湿気

こんにちは、新人Hです。
さてさて、本日は湿気についてお話します。

・押入れをあけたらカビ臭い
・水まわりにカビがある
・風邪でもないのに堰がでる
なんて方は要注意!湿気が原因かもしれません。

湿気があると、
@カビが発生する→住んでいる人の健康を害します
A害虫が増える→ハウスダスト・アレルギーの原因になります
B結露が発生する→木材の腐朽が進みます


カビは湿度が高いところに発生します。
吸引することによって気管支炎喘息やアトピー性皮膚炎を
引き起こす原因になります。

カビはダニのエサになることから、カビのいるところにはダニも
繁殖します。

また、床下で結露が発生すると木材が水分を
『吸って乾いて』を繰り返します。
これによって木材が腐り、耐久性が悪くなります

自分の家でアレルギーになるかも。
床下の木材が腐っていたら。
なんて考えると不安になりますよね。
湿気は人と家の健康を壊してしまう原因になるのです。

床下の湿気状態を一度確かめてみてはいかがでしょうか?


湿気状態を知りたい!そんな方はこちら。
耐震状態も知りたい!そんな方はこちら。

posted by bristo_shizuoka at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

床下は気付かないうちに・・

みなさんこんにちは 床下点検はお任せを。 Mです。

先日私が伺った家の床下の話しをします。

広さはだいたい4,5坪ほどの部屋でした。

床下の換気口は東側に1つ、南側に2つ、西側と北側に

大きな倉庫がくっついて建っていて開口はありません。

畳を上げてみたら床板はカビで真っ白でした。
07 08 06 調査写真 036.jpg

さらに床板に潜ってみると地面はぐちょぐちょの泥状態。
07 08 06 調査写真 044.jpg

余り使っている部屋ではなかったとはいえ、

間違いなく健康にはよくありません。


床下の環境を人間の力で改善させるには床下換気扇をつけたり

竹炭等の調湿剤を入れたりといった方法がありますが、

もしあなたの家の床下に必要な箇所があるのでしたら、

必要な箇所に適切な対策をするようにしてください。

点検やアドバイスはこちらまで、私たちにお尋ねください。

超好評、耐震現場ブログはこちらです。
posted by bristo_shizuoka at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

床下の招かれざる住人。

みなさんこんばんは。 床下点検はお任せを、Mです。

先日私があるお家の床下に潜った時の話です。


その家はキッチンの床下収納を外して床下に入っていくのですが、

地面からかなりのカビの臭いが漂ってきました。

実際に床下に潜ってみるとやはり地面は白くカビていて、

箇所によっては床下でキノコも発見しました。

07 07 28 調査写真 038.jpg

しかし、さらにカマドウマ(別名 便所コオロギ)や

クモの発生が確認されました。


不快害虫と言われるこれらの虫は(クモは節足動物なので

虫ではありませんが)見た目が気持ち悪いだけでなく、

様々なバイ菌も持っていたりします。


シロアリは勿論ですが、他の多くの不快害虫も湿気を好んでいます。

しかし、えてしてジメジメしている床下を、害虫が住みにくい状態に

改善していくことはけして不可能ではありません。

気になる方はこちらをご覧ください。

超人気、耐震診断士のブログもございます。


posted by bristo_shizuoka at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

押入れを開けよう。

みなさん こんばんは。

床下点検はお任せを。Mです。


ここ何日間か、の量がものすごいですね。

これだけ雨が降ると家の中もジトジト ムシムシして

とても気持ちのいいものではありません。


私が点検に伺った家でも、かなり湿気の影響を受け

ている家がありました。


例えば押入れなどは湿気ていたりすると

わかりやすいポイントなんです。 


カビっぽい臭いが漂っていたり、布団が湿気ていたり、

目には見えなくても感覚で感じることもあるかと思います。


たまに晴れ間が覗いた時には布団を干したり、

押入れの換気をしたり、

スノコを入れて空気の通り道を作ってあげるとことも有効です。


湿気対策と言えば最近は色々な対策が考案されていますが、

まず家庭で出来る対策からやってみるのも

よいのではないでしょうか。


うまく改善されえない方、他にも気になる事がある方、

お気軽にこちらまでご相談ください。

超好評、耐震現場の声はこちらでご覧になれます。
posted by bristo_shizuoka at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

床の軋み

こんにちは、新人です。

最近は空梅雨と言ってもすっきりしない天気が続きますね。

どころで、床下調査の際に、床の軋が気になるので見て欲しいと言われる事があります。
皆さんの家の床は軋みませんか?
ギシギシ音が鳴ったり、歪んでいるような様子はないでしょうか?

実は、それは湿気と床の力が弱まっているから起こるのです。
床の構造は根太があり、その上に床板が乗っている状態です。

強い力で押されると歪んでしまい、根太との隙間が出来てしまいます。
長年使っているとこのように歪んだ状態になってしまいます。
これが床が軋む原因なのです。
床下から見ることで歪みがわかることもあります。

また、湿気によって床板に使われている接着剤が弱まることによって歪みの原因にもなります。湿気対策には換気扇で風通しを良くすることや調湿剤を置いて過度な湿気を取り除くことを行います。

床板の歪みを直すには、根太を補強したり、床板を張り替えたり、上から床板をもう1枚張ったりと状態に合わせた対策をとります。


歪んだままでは家の耐力が弱まってしまいます。床下調査ではこういったこともわかりますよ。

床の軋みが気になる方はこちら!
家の耐力について気になる方はこちらの耐震診断士ブログへ!
posted by bristo_shizuoka at 11:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

床のギシギシ

みなさんこんばんは、床下点検はお任せを。Mです。


私が最近潜ってきたあるお家で起きていた話をしようと思います。

そのお家は造りはとても丁寧でしっかりしたお家でしたが、

少々湿気の状態に問題があり、床板も全体的にギシギシと鳴っ

てしまっていました。


実は床鳴り湿気と無関係ではない可能性があるんです。


みなさまのお家は床板がギシギシ鳴ってしまっていませんか?

廊下や部屋の入口付近など、人がよく踏む箇所では地面からの

湿気を浴び続けている床板に負荷をかけることでもあるので、

そういった床鳴りが起きやすいと言えるのです。


築年数による劣化も考えられますが、長い間負荷を受け続けてきた

家の声と思って床下を気にしてみてはいかがでしょうか。


床下だけではありません。家の不安、こちらまでご相談ください。
耐震診断士の日記はこちらでご覧になれます。
posted by bristo_shizuoka at 20:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

竹炭とは?

こんにちは、新人Hです。

もうすぐ梅雨ですね。

紫陽花が楽しみですが、心配事がありますよね。

そう、ジメジメとした季節は床下の湿気対策が必須になります。

湿気対策の代表として、当社では竹炭をおススメしています!

竹炭について簡単にご説明します。

竹炭にはミクロ孔という細かい空洞が無数にあります。

この空洞が湿気の原因となる水分を吸い込み、結露を防ぎます。

そして吸い込んだ水分は乾燥も防ぎ、床下の湿度を保ちます。

こうすることで、結露による木材の腐敗や、湿気が大好きなシロアリ対策にもなります。

更に、『ミクロ孔』は湿気を吸収するだけでなく、臭いも吸収するので消臭効果もあります。

床下の臭いって気になりますよね。

こんなにお得な竹炭、是非試してみてはいかがでしょうか?

竹炭が気になる方はこちら


posted by bristo_shizuoka at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

イエシロアリ

こんにちはわーい(嬉しい顔)

事務スタッフのWです。

突然ですが、みなさんイエシロアリをご存知ですか??

シロアリにはいろいろ種類がいるのですが・・・

主に日本で生息しているのはヤマトシロアリ

そして九州、四国と主に関東以西の太平洋岸に分布しているのがイエシロアリです。

イエシロアリの怖いところは、時に家屋の2階柱まで喰害することがあります。

そんなイエシロアリを今日、店のメンバーが持ち帰ってきました。

P1010035.JPG

参考に見て下さいsoon


羽蟻を見たらコチラまで
posted by bristo_shizuoka at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。